茨城県全域でハクビシンの駆除・退治・捕獲するならAAAホームサービス株式会社へ

TEL:0120-6494-39

茨城ハクビシン駆除.com

当サイトはAAAホームサービス株式会社が運営しております。

ハクビシンの生態

ハクビシンの生態・特徴

ハクビシン 生態 ハクビシンとは、日本で唯一のジャコウネコ科の小動物で、日本列島のほぼ全域に生息しています。体長は約60cm、尻尾の長さは約40cmあります。
ハクビシン特徴 特徴 鼻から頭に向けて白い筋状の毛があるのが一番の特徴であり、名前の由来にもなっています(白鼻芯‐はくびしん‐)。
足の指の数が前後5本であるため、足の指が4本のタヌキ等とは、足跡で見分けることができます。
基本的に灰色や薄い茶色のものが多いですが、汚れで黒く見える場合もあります。
ハクビシン習性 習性・行動 夜行性。身が軽く木登りが得意で樹上生活もします。
住宅街で電線を渡っている姿が目撃されたり、住宅の雨どいや配管を垂直に登って屋根へ上がりことも容易にできます。
食性は雑食。基本は果実や種子などの植物食中心だが、鳥やカエル、昆虫など小型動物を食べることもあります。
年1回の出産で1~4匹を生みます。

※ハクビシンは野生動物で、鳥獣保護法(鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律)により保護されており、みだりに捕獲等を行うことができません。

ハクビシンによる被害

ハクビシン 騒音 家屋の屋根裏・天井裏に侵入することが多く、営巣・活動します。
夜行性で、住人が寝静まる頃から活発に動き出します。バタバタ走り回る音はもちろん、ドスンと飛び降りるような音やカリカリと爪がこすれる音、ガサガサ断熱材を引っ張るような音など、その物音は大きく、住民の不安感を煽り睡眠の妨げになります。
また、ハクビシンが動き回ることで、天井がたわんだり、抜けたりする被害も発生しています。
ハクビシン特徴 臭い ハクビシンは一定の場所にまとまって排泄します。『溜め糞』というハクビシンの習性で、天井裏などの何ヵ所にもわたり大量の糞をされることもあり、悪臭やシミのもとになります。また、マーキングであちこちに臭い付けをする場合もあります。ハクビシンの糞尿には糞全体にカビが繁殖したり、様々な雑菌が含まれていて、感染症や食中毒の原因となります。
ハクビシン習性 ダニ・ノミ ハクビシンにはダニやノミが寄生しています。家屋に侵入したハクビシンによって持ち込まれたダニやノミが下におりてきて、人間が刺されることもあります。
特に、女性や小さなお子さんは刺されやすく、被害にあった場合の肉体的・精神的苦痛は甚大です。またアトピーやぜんそく等を引き起こすアレルゲンになります。

対応エリア

茨城

茨城県を始めて関東一円(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県、栃木県、群馬県、長野県)が主な対応エリアとなっています。
東北エリアは仙台営業所にて対応致します。
※対応エリア外の場合においてもお伺い出来る場合がありますので、お気軽にご相談ください。

見積もり無料!メールでのお問い合わせはこちらから